2007年11月14日

時々

20071114204818.jpg

時々無性に食べたくなるもの…。カレー、ラーメン、そしてチャーハン!このご飯のパラパラとしたところはお店でないてダメなんですよね
posted by とたけけ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

とんこつのクドサは嫌いではない。

2007 404.jpg

とんこつラーメンの話を以前したけど、
とんこつラーメンの麺って、どうして、ああ歯ごたえがないのかね?
ずっと…ではないがそれなりに考えてたんだが、
あのとんこつの濃厚さ、つまりクドサにはストレートであっさりした細麺がバランスいいのかも知れないと思うようになった。
しかし、それにしても、同じクドイ麺でもミソラーメンはふと麺で縮れ麺が合うんだねえ。
それが不思議。

posted by とたけけ at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

つけめん行脚〜東川口

2007 370.jpg2007 369.jpg

いつも思うのだが、
ラーメン屋って中華の範疇に入れていいと思います?
カレーとラ−メンって、ほとんど和食の世界ですよね。
ラーメンは、「おふくろの味」にはならないかも知れないけど、
そのくに(郷里)の味ってあるでしょ?

まあ、能書きはそのくらいにして、
こちら、東川口のラーメン屋で食べたつけめん。
お店の名前は言いません。
自分で探してください。
posted by とたけけ at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

四川風坦々麺

2007 363.jpg

四川と言えば辛いイメージ。
これは最近できた麻婆豆腐と坦々麺の店。
ゴマ風味とピリっとした辛さは好きだが、
思ってたよりマイルド。
美味しかったが、もう少し辛くてもいいかな?
posted by とたけけ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ネギラーメンだヨン!

2007 356.jpg


給料が入ったので、張り込んで(笑)ネギラーメン。
いつもの100円増しです。
醤油ラーメンは一番店によってのハズレがないから好きです。

ボクの食べ方は、前にも話したかも知れませんが、

半分食べてから、残ったスープに酢とラー油を入れて
酢辛湯にして食べるのです。

だから魚介のスープが強いものは合わない傾向があります。
この麺はOK!
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

冷やしラーメンあれこれ

2007 348.jpg
ラーメン屋に冷やし中華ならぬ「冷やしラーメン」が出るようになったのはいつからだろう?

このブログでも、
喜多方ラーメンの店で、冷やしラーメンを食べたが、
これは醤油味の冷やし。

今回紹介する川口「鉄菜」の冷やしラーメンは和風かつおダシを使ったさっぱり系。

食べるか食べないかはアナタしだい!!
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

中華風冷奴で一杯

2007 250.jpg
F1001204.JPG

ちょっとしたラーメン屋で冷奴を頼むと、
中華風のアレンジのものが出てくる。
これ、味付けが店毎に違っていて面白い。

え?
もちろんビールは飲みますヨ。

posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

今度は汁なし刀削麺

2007 327.jpg

来店2回目の刀削麺屋、
前回は麻辛麺。
スープは真っ赤だったが、それはラー油の赤。
撥ねると赤いシミがつく。
だから、この店では紙製の前掛けを出してくれる。
この日は 汁なし刀削麺だから大丈夫かと思ったら。
底に真っ赤なスープが沈んでた。

なるほど…
posted by とたけけ at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

とんこつラーメン

2007 323.jpg


博多ラーメンを食べたのは…つまりとんこつラーメンを食べたのは、
上京した昭和57年の春、池袋の西口の名前も忘れた店でした。

ボクは北海道の出身、みそラーメンの本場(らしい)から来たわけだが、当時の札幌ではとんこつラーメンは食べた事がなかった。

…びっくりしたね。

初めて啜ったスープ、その時の感覚。
美味いとかまずいとかそういう意味ではなくビックリ。

あれから、何杯、何十杯、いやもう何百杯というとんこつラーメンを腹に入れたと思うけど、あの時初めて食べたとんこつラーメンのインパクトを越えるものは無い!(断言しても意味がないが…)

何でも本場が一番いいというけど、
九州に足を踏み入れたことがないので、
味の比較はできない。
アノ日食べたとんこつラーメンが、本場の味だったのか、わからない。

そう言えば、
昔ながらの「とんこつ」はもっと独特のにおいや臭みがあってそれが病みつきになったと言う人がいたけど、一方で昔はスープをとるときに豚骨の下処理が十分じゃないものもあったから臭みがあったのだと言う人もいて、部外者にはよくわからないネ。
いずれにしても癖の強い味はハマると忘れられなくなる(笑)

近頃は醤油とんこつやらミソとんこつやらいろんな種類もあって、
ラーメン王でもないボクは、どうでもいいと言った所ですね。

とんこつにはストレートな細麺が定番みたいですね。

画像はそんな博多風とんこつラーメンの一品。
味は…批評を控えようと思います。
何しろ最近食べてないので。
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

パーティで中華料理を食べたが…

2007 319.jpg2007 318.jpg2007 317.jpg

パーティで中華料理を食べた。
が、みんな行儀よく小皿に少々。
これならラーメン食ったほうが腹いっぱいになれるのにな〜!
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

炒飯のいろいろ

2007 314.jpg

バーミヤンで、昼飯を食べようと思って、
メニューを見たら、炒飯がいっぱいあった。
普通の炒飯、レタス炒飯、あんかけ炒飯、ばら肉の乗った炒飯…。

いや〜迷うなあ。

今回はマーボー炒飯を注文。

美味しかった。
炒飯は、ボクでも作れる数少ないメニューだが、
作ってみたくなった…
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ラーメン屋で一杯

2007 309.jpg

ボクはいきつけの石川屋以外では、
ラーメン屋で飲むことが多いです。

一番不健康な飲み方ですナ。

写真は、博多ラーメン屋でビールのつまみで出てきた旨玉とメンマとキムチ。
中々出てこなくて、ビールが無くなるところだった。
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

つけ麺行脚

2007 300.jpg2007 291.jpg2007 292.jpg










ボクはつけ麺が大好きだ。
もともと、つけ麺は大勝軒が始めたメニュー「もりそば」と言うのがルーツらしいというのは前に書いたような気がする。
つけ麺になると、スープが濃くなるから特徴が出ますね。
そして、つけ麺は太麺を使う事が多い。
歯ごたえを重視しているのかもしれない。
そう言えば、不思議なもので、つけ麺ってラーメンと同じ材料でつくりまがら、ラーメンより高いものが多いよね。
越谷「悟空」のようにつけダレが二種類ある場合は別だが。
作り方はどう違うんだろう?
画像は、
越谷の「一越」「麺や三笑」と川口某店のつけ麺です。

ちなみに、「一越」だけはラーメンよりつけ麺の方が安いです。
posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

冷やしラーメン

2007 296.jpg
喜多方ラーメンの店で食べた「冷やしラーメン」です。
一見わかりませんが、横にネギとワサビが置かれています。
冷やしラーメンは、冷やし中華ではなく、普通の醤油ラーメンを冷やしたものです。
和風の出汁も使われていますが、
美味しかったです。

posted by とたけけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

[ 「冷やし坦坦麺」(日高屋)

2007 265.jpg

「日高屋」のいいところは駅の側にあるところ。
そしてメニューによってはとても安いところ。
このメニューはその中でも高い方のメニューですナ。
posted by とたけけ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

何で食べたか覚えていない

2007 256.jpg
昨日、帰りがけにみそラーメンを食べた。
ただ、どうして食べたのか覚えていない(笑)
駅と(ついでに言うと行きつけの石川屋大袋店と自宅の間の直線の中に、この店はないからなのだ。

まあ、いいか

食いすぎだよなあ…。

みそラーメンは地元(北海道)に居たときはよく食べたけど、
こちらではほぼ醤油ラーメンです。

それはボクの食べ方にもよるでしょう。
前にも言ったかも知れませんが、
ボクは半分食べると、酢とラー油を加えて酸辛湯風味にして食べるのです。
ミソではそれが合わないような気がするからです。

それでも昨日ミソラーメンを食べたのは…何でだろう?
posted by とたけけ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

アキバでラーメン

2007 249.jpg2007 248.jpg

3日は川崎でバチバチの穴(池田大輔のプロレス興行)観戦。
帰りになつかしい秋葉原で乗り換え下車。
夕食を…と思い店を物色。
最初は幸○苑で安いラーメン食べようと思ったのだが、
1人だと忙しそうな店員サンが「少々お待ち下さい」と足止め。
そのまま1分放置。すでに少々じゃない。
どうやらカウンターにように1名分の席が空くのを待ってるらしい。だってテーブルはあいてるもの。
で、280円のラーメン食べるのに待ちたくないので
「すいません。帰ります」と離脱。
店員何も言わず。
だいたい「お待ち下さい」の前に「申し訳ございません」の言葉もなかったよな。
所詮、客をその程度に考えている店だからしょうがないヤネ。
そんなわけで、そこから少し歩くと空いてるラーメン屋あり
店員は中国人の人らしい。
「オキャクサン、コッチドーゾ」
ボクはラーメンを食べたかった。
「ラーメン」
「ハーイ、ラーメンネー」
彼女、日本語話してるんですよ。
ただ、カタカナ表記したくなるような話し方で
これがなんとも味のあるイントネーションなんですよ。
出てきたラーメンはもちろん醤油味
最近流行りの魚介風の出汁は使ってないみたいなスープだった。
意外とマイルド。ボクの感覚ですよ。
トッピングはシンプル。
この店のラー油は辛かったなあ。
外観を撮影したので、アキバに来た人は
「ああここだ」と分かると思います。
posted by とたけけ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

刀削麺を食べてみたA

2007 245.jpg2007 246.jpg

店員がどうぞとくれたどんぶりは真っ赤だった…。
そして彼はいいました。
「前掛けつけたほうがいいですよ。」
最初は何のことか?と思ったが、食べてみて分かった。
スープとラー油が跳ねるのである。

このまっ赤な油の下に熱いスープと刀削麺が隠れているのです。
吹き出る汗にも負けず、スープまで完食。
もう少し辛くても大丈夫かも…
posted by とたけけ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刀削麺を食べてみた

2007 243.jpg
2007 247.jpg

いちど食べてみたいなとは思っていた。
そして今回その不思議な麺を食べる機会をもらった。

その名前は刀削麺と言う。
に飛び込み
冬瓜みたいに丸めた生地を、刀のようなもので削ぐとそれがそのままお湯の中に飛び込む。
それをゆがいて、麺とともに食す
ボクが頼んだのは麻辛刀削麺である。

食べ比べてないので、美味いまずいは分かりませんが、
いしそうですよ

見た感じでわかりますか?
posted by とたけけ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

ラーメンばかりで申し訳ない

2007 234.jpg

これは、越谷駅前の悟空(だったっけ?)のツケメン。
和風と坦々風の2種類のタレにつけて食します。
麺は細麺。
和風の方は、これは本当にかつお風味のめんつゆ。
簡単に言えばソーメンのつゆみたいな味。
坦々風のミソだれは少々ピリ辛かな?
交互につけると不思議なお味っす。

これで思い出すのは、
少年時代近所のソバ屋(といいながらラーメンもカツ丼も食べられた庶民的な食堂と思っていただきたい)の大将が「発案」したザルラーメンというのがありました。
冷水でシメたラーメンの麺をザルソバのつゆでいただくもので、
西山製麺のちぢれ麺とカツオだしの効いたそばつゆのアンバランスが面白かったっけ。
今、ツケメンと言えば大概は濃い目の醤油スープで食べるだろうから、今回のツケメンは新鮮な、しかし懐かしいオドロキでした。

posted by とたけけ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。